カードローンを使って自動車保険料を捻 ...

大学を卒業してすぐに我が家の印刷業を手伝う形で本格的に仕事に従事しています。
始めのうちは仕事になかなか慣れず、父に怒られてばかり。

ストレスがたまる一方でしたが、そんな矢先に自動車を購入して仕事が終わるとドライブなどに行って気分転換を計れるようになりました。
これが精神的にとても良く、すべて順調に回るようになってきました。ecn053b-s (2)

しかしながら、自動車を持つということはそれに伴う自動車保険料を支払う義務を負うと言うことでもあります。
まだ20代半ばの自分にとってはこの保険料の負担がかなりキツく、これを支払ってしまうと月々の自由に使えるお金がだいぶ目減りしてしまうという現実があるのです。

こんな現実を打開するために私が立てた案は、消費者金融が提供するカードローンサービスを活用するということでした。
カードローンならば全国のコンビニのATMからでも融資金を引き出せる場合が多いので、24時間いつでも借り入れることが可能です。
これは夜間に行動することが多い自分のような人間にもピッタリです。
カードローンの利用審査や契約なども順調に行うことができ、僕はさっそく50万円のカードローン借り入れを行いました。
これだけの金額があれば今月の滞納していた保険料も納付できますし、後の数ヶ月分もこれから捻出することが可能です。
カードローンと出逢えて本当に良かった。
おかげで思わず肩の重みがすっと軽くなるのを感じました。

金融機関の利用限度額、エポスの借り入 ...

金融機関でお金を借り入れる時には様々なルールがあります。

お金を借りることができるサービスとしてカードローンがあります。
カードローン利用するには、金融機関の貸し出し審査に申込む必要があります。

貸し出し審査を申込むルールとして、正社員として働いていることが条件になってくることがあります。
審査に必要なものには、自分の収入や年収などの個人情報や本人確認のできる運転免許証や保険証などを用意します。
これらの情報などから貸し出しても良い利用限度額を決定します。
また、金融機関ごとに最大利用限度額が決まっており、それ以上の借り入れはできません。

自分が利用したい金額や、借り入れで有利になる金融機関を調べて選ぶことが良いと考えられます。
例えばエポスという金融機関があります。
エポスでカードローンを利用すると、最大利用限度額は50万円までとなっています。
エポスのカードローンを利用する時には、金利が18%と決められています。

金利は金融機関に支払う利用料で、カードローンで借り入れてから全額返済するまでの間、利用料を払い続けることになります。
エポスのカードローンを選んで貸し出し審査を申込む時には、インターネットからでも申込むことができます。

京都銀行での特例と金利計算について

京都などを中心とした営業範囲を持つ地方銀行に京都銀行が有ります。
京都銀行ではキャッシングを利用する際に、給料の振込みや公共料金などの自動引き落としを京都銀行で行う事で、キャッシリングの金利において特例が認められ、低い利息でのキャッシングが利用可能となると言います。ilm23_ec03007-s
これは取引を京都銀行にまとめる事で、キャッシングにおける利用金利を最大年2.4%差し引いてくれると言うものです。
金利計算を行う事で、それがどれだけ安くなるのかが明確になりますが、キャッシングを利用して口座を開設しただけではこの特例を得る事はできません。

給料振込みや公的年金受け取りを行う事で0.3%の引き下げが行われます。
また、定期貯金を50万円以上行う事で更に0.3%の引き下げが行われ、この他にも6項目の条件を満たす事で、年利が最大で2.4%引き下げられると言うものです。
キャッシングを利用する人にとっては、金利が安くなる事で返済額も変りますので、0.3%と言う引き下げによりどれだけ返済額に影響を持つのかを確かめるためにも金利計算は必要と言えます。
但し、自らが金利計算をしなくても、京都銀行で申込みを行う際に、返済シミュレーションを行う事で返済額がどれだけ変るのかが明確にして貰う事ができます。

キャッシングで洋服を。

30代、フリーターです。
ファッション誌とかは読む事はないですが、自分なりに洋服にはこだわりがあり、清潔感も心がけていたつもりでした。
ですが、最近バイト先の女の子から「ファッションが変」「直したら?」と洋服についてダメ出しを受けてショックでした。
特に若い女の子から見たら、かなりダメらしく「だからモテないんですよ」とまで言われ、ちょっとカッコイイ洋服を買いに行く事にしました。

バイト先の女の子達が僕の服を見立ててくれるとの事でそれは嬉しいのですが、予算の予想が付きません。
それでキャッシングでお金を借りて、洋服選びに行く事にしました。

選んで貰ったはいいけれど、高くて買えないとか、カッコ悪いですから、キャッシングがあって本当に良かったです。
女の子達と待ち合わせ、いざ服を見に行くと自分が普段着ている服よりも高く、やっぱりキャッシングを利用しておいて良かったなと思いました。
そして、キャッシングで借りていたおかげで、女の子達のおすすめの服をためらわず購入が出来、勧めてくれた女の子達も満足気でした。
次の日に早速バイト先にその服を着て行ったら、周りの評判が良く、やはり女の子のオシャレ意識は凄いなぁと思いました。
キャッシングの返済をしながら、自分でもファッションの勉強もしていこうと思います。

使い方が自由で担保もいらないキャッシ ...

キャッシングの最大のメリットは
担保がいらないところです。
一般的にお金を借りる時には担保が必要です。
例えば多くの方が利用する住宅ローンも万が一の返済が
滞った時のために、保証人も立てなくてはいけませんし、
その住宅物件も担保として審査されます。

一般的にどの借り入れもそうした担保や保証人が必要です。
万が一の焦げ付きに対応するためです。

でもキャッシングには保証人は必要ありません
だからこそ借りたい時に自由に借りることができるのです。
そしてキャッシングは使用目的が制限されません。
例えば遊びに使っても旅行に使っても、
専門学校の入学資金など自分を高めるための
資金にしても自由なのです。

これもとてもおすすめで便利な面です。
お金というのは必要な時は一度にやってくる気がします。
そのような時に我慢をせずにチャンスを逃さない、
そんな手伝いをしてくれるのがキャッシングだと思います。

借りるまでは不安で怖いと思っても、きちんとした資金計画を
行うことですごく便利で自分を我慢しない、
生活の質を落とさない借り入れができるのです。
キャッシングは会社員だけのものではありません。
主婦でも学生でも、多くの方が選択して自分らしく
使うことができるのです。

オリックスクレジットのおまとめローン

オリックスクレジットのVIPフリーローンは、貸金業法に基づく計画返済支援型のおまとめローンです。
ただし、フリーローンと名前が付いているように、借り換え専用ではなく、資金使途は原則自由で、おまとめローンとしても利用が可能というローンです。

貸金業法に基づくプランは2つが利用でき、貸金業者以外の銀行やクレジットカードのショッピングも対象として、毎月および返済総額が軽減されるプランと、貸金業者からの借入のみを対象に毎月の返済額と金利負担が軽減されるプランを使うことができます。
契約枠は100万円から最高800万円で利率は3.5%~14.5%です。

計画的な返済を支援するため、返済期間は最長8年まで可能です。
なお、申込条件はやや厳しいです。
20歳以上60歳未満で、年収が400万円以上あることが求められます。
WEBで必要事項を入力して申込後、審査結果の連絡と勤務先に在籍確認が入ります。
その後、契約書が郵送されてくるので、記入して、本人確認書類や収入証明書などの必要書類と共に契約書類を返送します。
契約書類の確認ができると、指定口座に振り込みがなされ、既存債務の返済に充てられます。
一定の収入はあるけれど、これまでの無計画な借入や、やむを得ない資金需要などで高金利の債務を抱えている方や、複数の業者から多数の債務を抱え返済管理に悩んでいる方向けのローンとなっています。

100万円借りることは可能か?

審査甘い消費者金融ならば、100万円借りれると思う方も多いでしょう。
これについては、実際の年収から判断されるのが現状です。
消費者金融のローンに共通することは、借入れは年収の3分の1までに設定されていることです。
100万円の融資を受けるには、絶対条件として年収300万円が必須なのです。
この条件を満たしていなければ、他社からの借入件数が0でも融資は受けられません。
年収300万円あれば総量規制の問題はクリアできますが、クリアしたから借りられるとも限りません。
他社からの借入件数、過去の借入実績などを審査されます。
仮に3社から合計100万円を借りていれば、もう1円も借りることはできません。
100万円を借りるためには、他社の100万円のローンをすべて返済しなければいけません。
過去の実績では、返済トラブルは非常に不利となります。
返済日に遅れることが何度もあれば、融資自体を断られる可能性が高いです。
消費者金融の審査甘いという条件は、高額融資を受けられるという意味ではないのです。

「融資を受けやすい」というだけです。

融資額は年収によって決まるところが大きいですから、収入によっては30万円程度の融資になるかもしれません。

給料日やボーナス前に借りたい人におす ...

給料日前になるといつもお財布がピンチになったり、
ボーナス前にどうしても欲しい物ができてしまったなんて方に、
おすすめのサラ金がノーローンです。
1週間以内の借入なら何度借りても、いくら借りても無利息なので、圧倒的にお得です。
まさにノーローンなんですね。

飲み会が続く忘年会シーズンや新年会シーズン、
歓送迎会の多い春先は、出費がかさみがちで、
収入以上にお金が出て行きがちです。

特に社会人になってまもなく、貯金も十分にできていないとなると、
貯金を取り崩すわけにもいかず、親にすがるか、
友達に借りるかしか方法がなくなってきますね。

社会人になったというのに親に泣きつくのも恥ずかしいですし、
友達から信頼を失うのも嫌ですよね。
しかも、サラ金なんて、なんだか気がひけるし、できれば利用したくないんだけど、
という方にピッタリなのがノーローンなんです。
確かにノーローンはサラ金ですが、7日以内に返せるのであれば、
利息を払う必要がないので、借金が嵩んで借金で苦しむなんてことはありません。

利用するのを給料日前やボーナス前などに限り、
そこまではどうにか、やりくりできるように頑張ればいいわけですね。
また、利用するのは、どうしても避けられない飲み会など交際費がかさんだ時に限り、
自分の好き勝手な目的には利用しないなど、マイルールを決めておけば、
計画的に借りられます。
ecn022a-s

おすすめの金融機関は用途によって異な ...

友人と先日話をしていたとき、会話の中にこんな言葉がありました。

「おすすめの金融機関はどこですか?」私はこの質問を受けて、ちょっと返事に困りました。
おすすめの金融機関という言葉があまりにあいまいで、なんと答えたらいいのか?返事に詰まったのです。

なんでもそうだと思いますが、時と場合によって、答えは変わってくるので、もっと具体的な条件があるといいなと思ったのです。
例えば、住宅ローンを組みたいのだけれどとか、当座のお金の融資を受けたいのだけれどというように、お金を借りるシーンなのか?それとも預金をしたいシーンなのか?はたまた、それ以外のケースなのか?こういう場合わけがあると、私も返事ができるのになと思ったのです。
実は、私は金融機関に勤めていたことがあり、ちょっと金融機関については詳しい部分もあって、このような質問を受けるケースも少なくないのです。
でも、友人からの質問はかなり漠然としたものだったので、即答できなかったのです。
もう少し条件を確認するために、私のほうから友人に「それはどういう場合の金融機関をさしてますか?」と聞いたところ、どうやら友人は、ちょっとしたお金を借りたいということだったのです。
その場合の私の答えですが、銀行か消費者金融のいずれか自分でなじみがある方と答えるでしょう。
今は、銀行も消費者金融も低金利でお金を貸してくれる時代です。
一番なじみのあるところで借りるのがいいですよね。

自営業専用の金融機関

世の中には色々な金融機関があります。
例えば、住宅の購入資金を専門に扱うところもあります。
そうした専門的な金融機関の中には、
自営業者に専門的にお金を貸す金融機関があります。
自営業者はなかなかお金を借りられないのです。
ですから、自営業専用の金融機関は非常に有り難い存在であると言えます。
自営業専用の金融機関と言っても無条件で貸してくれるわけではありません。
担保が必要だったり、事業計画書の提出を求められたりします。

しかし、これはどんな金融機関でも同じことですから、
むしろ自営業者には比較的好意的である、
と言うことだけでも実に有り難いことです。
まずは、そうした金融機関を探すことから始めましょう。
そうした金融機関を探すにはインターネットが一番です。
インターネット上には色々な情報サイトがありますから、
まずはそうしたサイトを覗いて見て、
比較的借り易い金融機関をリストアップして、
それを順番に訪ねて見ると良いでしょう。

もちろん、言うまでもなく金利が安いところから借金の申請をしましょう。
金利は安ければ安いほど良いものです。
ですから、できるだけ金利の低いところから申請して、
断られたら次のところに申請すると良いでしょう。